ソーラーシェアリング 両軸追尾式の施工がスタートしました

2019年10月31日 お知らせ(news)

千葉県富津市にて、両軸追尾式太陽光発電システムを使ったソーラーシェアリングの準備が進んでいる様子です。

弊社でも今年から取り入れた新しいシステムで、期待が高まっています。

両軸追尾式は太陽の方向に自動でパネルを向ける発電システムのため、通常の棚式よりも発電量が高まるのが強みです。

その他、農業と相性の良い点も多く発電量の増加以外のメリットも多くありますので是非リンク先で詳細をご覧ください。

※ 両軸追尾式について詳しくはこちら
https://solar-sharing.org/?page_id=11393

農家さんはこれまで稲作を行っていましたが、収益が伸び悩んでいたこともあり「何か新しいことをしなくては」と日々考えていたそうです。その中で今回、ソーラーシェアリングを選び、栽培する作物も変えてに挑戦することを決めたとの事でした。

11月の稼働予定で、完成が今から楽しみです。