ホーム 2017-06-06T10:59:03+00:00

ソーラーシェアリングとは

耕作地に藤棚の様に太陽光パネルを設置することで、営農を継続しながら太陽光発電をする未来型農業です。

ニュース・活動実績

西日本正会員交流会レポート

去る7月7日(金)西日本の正会員を対象にした 「第1回 一般社団法人ソーラーシェアリング協会 西日本正会員交流会」 が開催されました。

2017/07/10|

【募集終了】「設備認定はあるんだけど、転用できない農地だった……」そんな業者様向けのソーラーシェアリング説明会を開催します

4月からFIT法が改正されたことで 「設備認定の失効まで時間がない!」 「今後ソーラーシェアリングを施工していきたい!!」とお悩みの業者様向けに、 ソーラーシェアリングについての説明会を実施致します。

2017/06/23|

ニュース・活動実績一覧はこちら

正会員を募集中!

協会では正会員向けに、申請書類のサポートや講師の派遣、図面の作成などを行っています。広がり続けるソーラーシェアリングネットワークに、あなたも加入してみませんか。

会員募集について

一般社団法人ソーラーシェアリング協会と一般社団法人ソーラーシェアリング協会とは

環境や農業の諸問題を解決するため、正しい形でソーラーシェアリングを全国に普及させます。

ソーラーシェアリングネットワーク事業

ソーラーシェアリングネットワーク事業

2013年3月31日に、農水省から「支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取り扱いについて」が公表されました。これは適切な営農の継続を前提に農地の一時的な転用を法的に容認する画期的なガイドラインです。食料と環境に優しいエネルギーを同時に生み出すソーラーシェアリングは、農業が抱える諸問題や環境問題に大きく貢献します。
私たち「一般社団法人ソーラーシェアリング協会」は、国の政策に則り、新しい農業のあり方を提案します。

詳しくはこちら

スマート農業におけるコンサルティング事業

スマート農業におけるコンサルティング事業

弊協会ではスマート農業(未来型農業)に特化したコンサルティングサービスを提供しています。全国に広がり展開しているソーラーシェアリングネットワークを活かして、スマート農業(再生可能エネルギーとICTを利用した未来型農業)と、マッチングコンサルティング事業を行っています。また、弊協会のネットワークから得られる農業の知見やノウハウを活かしたコンサルテーションを行っていきます。

詳しくはこちら

※ホームページのリニューアルに伴い、会員専用ページは一時休止とさせて頂きます。申し訳ございません。