<給油無しで世界一周?太陽光発電で動く電気クルーザー!>

2018年09月25日 ソーラーシェアリング&エネルギー

2018年9月11日~16日の6日間、フランスのカンヌで、「カンヌ・ヨッティング・フェスティバル」が行われました。

その際に、太陽光発電のみで動く電気クルーザー「SOLARIMPACT」が発表された、という面白い情報を見つけました。

Image: SOLARIMPACT

SOLARIMPACTは、スイス製の太陽光発電クルーザー。

designboomによれば、全長は24mで70tのアルミ製ボディー。300平方mのパネルにより、晴天の日は320kWhを発電。800kWhのバッテリーもフル充電されていれば、13時間の8ノット(約15km/h)航行が可能とのことです(距離にして約200km)

48分程であれば1,341馬力(1,000kW)が生み出す最高時速22ノット(約41km/h)も楽しめますし(約31km)、エコモードの5ノット(約10km/h)で巡航すれば無給油で船旅ができるのです。

ちなみに、空が曇ってしまっても65kW(87馬力)のディーゼルエンジンが念のために積まれているので安心(8ノット航行に約23時間・約463km足してくれる)

以外に思いますが、実は太陽光発電のみで動く電気クルーザーというのはなかったのだそうです。

ゼロ・エミッションが推進される中のお披露目。また、クルーザーのビジュアルも斬新的かつ未来的で、デザイン的にも大きく注目されているようです。

公式ホームページより、ティザー的なムービーがございますので、是非ご覧ください。