農林水産省「環境イノベーションフォーラム」に関するご案内

2019年11月8日 お知らせ(news)

来月、農林水産省にてプレゼンを行う事となりました。
内容は以下の通りです。

2019年12月10日(火曜日)14時00分~17時00分より
会場:農林水産省本館7階講堂
「技術が切り拓く、農林水産業の環境イノベーションフォーラム」について

【概要】
2019年6月に閣議決定された「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」では、2050年までに温室効果ガスの排出を80%削減するという長期的目標の実現に向けて、大胆に施策に取り組むこととしております。

農林水産業についても取組を加速化していくことが求められており、本フォーラムでは、脱炭素化社会の構築に向け、農林水産分野の環境イノベーションを創出するための、研究機関や企業による革新的な温暖化対策技術や取組を御紹介します。 

 

 

農林水産省 11月5日プレスリリース
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/191105.html

 

 

弊社からは
「農山漁村での地産地消型エネルギーシステムの構築 ~ソーラーシェアリング~ 」という表題でBusiness Consultantの生津よりプレゼンが行われる予定です。

「環境」「エネルギー」「農業」の各面からソーラーシェアリングの有効性を語ると共に、地域貢献に繋がるストーリーを説明いたします。