農林水産省勉強会にて

2019年07月23日 お知らせ(news)

2019年7月、農林水産省にて
「脱炭素化社会に向けた農林水産分野の基本的考え方」の具現化に向けた勉強会(第1回)がありました。

農水省側からは大臣官房政策課環境政策室をはじめとして、食料産業局バイオマス循環資源課やその他関連部署の方々、約30名近くが参加されておりました。

私達は今回、「農業の再エネ活用(ソーラーシェアリング)について」というお題でプレゼンをしております。

その中でSUNファーム市原における自家発電、自家消費の仕組みや私達の考え方などを伝えると共に、環境のみならず地域の発展にも繋がる可能性を持った仕組みであることを説明いたしました。

今後の国の取組としてどのようなことが必要であると感じているか等を話す機会もあり、様々な意見交換を行うことのできる場となりました。大変有意義な時間を過ごすことが出来たと感じております。