SUNファーム市原のお客様 松本大学の皆様

2019年07月11日 お知らせ(news)

先日SUNファーム市原に、(長野県)松本大学の成教授と、その研究室の学生さんがご来園されました。

研究室の共通研究テーマは農業経営で、各学生さんによってソーラーシェアリングやスマートアグリ、農業へのAI活用などをテーマに研究しているらしく、今回はソーラーシェアリングを研究テーマにしている学生が中心となって、農園見学の企画をされたとのことです。

電創ハウスの水平放任栽培は初めて見る栽培方法だったようで驚かれていました。天井に広がるトマトにインパクトがあったようです。

他には、ソーラーシェアリングの概要をはじめとして、SUNファーム市原における自家発電・自家消費を活用した取り組みを説明させていただきました。

積極的にたくさんの質問も頂き、勉強熱心な様子が伺えました。

今後の皆さんの研究のお役に立てていれば幸いです。
若い世代にもソーラーシェアリングの可能性を理解していただきたいと思います。