ぶどう園でのソーラーシェアリングについて

2019年04月1日 お知らせ(news)

群馬県にて、ソーラーシェアリングを行っているぶどう農家さんに設備のメンテナンスで伺いました。

現在ぶどうは花が咲き始めています。
こちらの農家さんが言うには、桜の開花とぶどうの開花・生育には似たところがあるらしく、今年は桜の早い開花を見るに例年よりもやや早目の作業になりそうだと、仰っていました。

収穫は秋頃の予定なのでまだ少し先になります。

現在、こちらの農家さんは、サラリーマンの傍ら、ご家族でぶどう園を営業されており、ぶどう園でのソーラーシェアリングは約5年目でこの他にも5ヶ所を運営されています。

今のところ大きな問題も起こらず、パネルの発電量にも大きな変化はない様子で、高い満足度を頂いています。

更に今年は7ヶ所目が年内完成を予定しており、弊社としても楽しみにしています。