「大分発 環境エネルギー最前線」発刊 著者「 阿部博光」氏

2019年01月26日 お知らせ(news)

自然エネルギーの研究をしている
阿部博光 氏により、「大分発 環境エネルギー最前線」(大分合同新聞社)が発刊されました。

本の中ではソーラーシェアリングをはじめとして、地熱やバイオマスなど自然エネルギー(再生可能エネルギーについて取材した内容がまとめられていました。

同氏は昨年、ソーラーシェアリング協会に来られ弊社の農園を取材されており、
今回の著書に【持続可能な農業経営を目指して】という項目で弊社の考え方や「電創ハウス」、「光飽和点」等も含めて綴られております。

 

<阿部 氏について>
大分市出身
早稲田大学卒業
英エディンバラ大学大学院生態・資源管理研究科修士課程を修了
早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科から博士の学位授与

ジャーナリスト歴 23年
現在 別府大学にて国際経営学部教授

その他の著書
「大分発自然エネルギー最前線 - 自給率日本一の実力」
「先進例から学ぶ再生可能エネルギーの普及政策」
「原発ゼロ プログラム-技術の現状と私たちの挑戦」など