SLOCについて

SLOCとは、”Small Local Open & Connected”の略で、2010年頃から欧米を中心に広がりを見せつつある新しい生活様式の考え方です。

Today, the small can be influential on a large scale, as it acts as a node in a global network. The local can break its isolation by being open to the global flow of people, ideas and information. In other words, we can say that today, in the networked society, the small is no longer small and the local is no longer local. The small and the local, when they are open and connected, can therefore become a design guideline for creating resilient systems and sustainable qualities, and a positive feedback loop between these systems.

~Ezio Manzini

クリーンエネルギーと健康的な食の観点からエコロジカル且つサスティナブルであるそれぞれの集合体は小さくて地方に散らばってはいるものの、外に向かっては常にインタラクティブな情報のやりとりをしており、互いに網の目の様に情報のみならず流通も繋がっている様をイメージしてみてください。

エネルギーの観点からも食料の観点からも旧態依然とした中央集権的な大量生産、大量消費はロスや環境への負荷が大き過ぎることから、持続可能社会を創り上げる為には抜本的な生活様式のパラダイムシフトが必要です。

それぞれの地域における良識があり気付きを得た民を中心に草の根レベルでSLOCビレッジを作り上げていく、そしてローカルガバメントが「民への奉仕者」としてそれを全身全霊でサポートするというフォーメーションを確立できた地域から順に平和で繁栄した社会を創り上げていくことができるでしょう。

目次