私達は…

もともと太陽光施工業者として積み上げてきたノウハウを、家庭用発電事業だけではく、ソーラーシェアリングとして農業に活かしたいと、

2018年、ソーラーシェアリング協会を立ち上げ、このSUNファーム市原も開園しました。

「間接的とは言え、農業に携わる者として実際に農業をやってみないといけない。

体験しないと分からないことも気づくことも難しいだろう。では実践してみるしかない!」

という想いがあったからです。

私達農園スタッフも、もともとは農業経験がない者達でした。

それ故、日々新しい発見があり、ソーラーシェアリングを活かした農業の可能性を普及すべく、業務と勉強の毎日を送っています。

基本的に、各ハウスの葉かきや掃除などのルーチン的な作業が多いです。
作物たちを快適な環境に維持する為の環境制御を徹底しています

今年から新しく稼動しましたアクアポニックスも、まだまだ勉強することが多いです。

SUNファーム市原で収穫したトマトは、道の駅などで販売させていただいております。
お見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

出荷できないサイズの作物は、持ち帰って食べたりしています。先日小さなトマトたちを使い、佐藤君が無水カレーを作ってくれて、
スタッフ全員で頂きました。

SUNファーム市原は誰でも見学な可能なので、ソーラーシェアリングについて聞きたいという見学者の方をご案内するのも、大事な業務の一つです。

是非、SUNファーム市原までお越しください!

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております!