私はこれまで長年の間、国内外に於いて様々な企業の経営に携わってきました。

洋の東西を問わず多くの人々と接してきた中で確信していることは「自分らしく生きること」が一度きりの人生をエンジョイする秘訣であるということです。

「自分らしく生きよう」といっても、そもそもどうすればよいか分からない方も多いと思います。そういう方は、まず自分の心に「自分とは一体何者なんだ?」と聞いてみることです。

このブログでは少しでも多くの人に「気付き」の場を提供することを目的として私の経験と信条をベースに様々な角度からエッセイ風に想いを文章にしています。

サイバースペースを通して「熱き心とクールな頭脳を持った方々」と繋がることを願っています。

 


令和元年 吉日
生津 賢也

 

農林水産省における取組

2019年7月、農林水産省にて
「脱炭素化社会に向けた農林水産分野の基本的考え方」の具現化に向けた勉強会(第1回)がありました。

農水省側からは大臣官房政策課環境政策室をはじめとして、食料産業局バイオマス循環資源課やその他関連部署の方々、約30名近くが参加。

農林水産省勉強会にて

2019年12月には農林水産省主催の「技術が切り拓く農林水産省の環境イノベーションフォーラム」にゲストスピーカーとして参画しました。

「農山漁村での地産地消型エネルギーシステムの構築」をテーマとしてソーラーシェアリングを利用した「農業の活性化」と「地域活性化」を主眼に置いたプレゼンを行いました。農林水産省のホームページでもその時の様子が掲載されております。

 

農林水産省ホームページ 「技術が切り拓く、農林水産業の環境イノベーションフォーラム」
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/climate/forum/top.html