菜食のススメ

2019年10月30日 ブログ(blog)

思うところがあり、ベジタリアンになって数ヶ月が過ぎました。

私はペスコ・ベジタリアンから始めていますが、実感するところとしては、先ず内臓脂肪が減り身体が軽くなりました。
菜食中心の生活はは消化に使うエネルギーを減らせるため、身体のパフォーマンスが向上します。

そしてイライラする頻度が下がりました。
イライラの原因は食用肉にされている動物が屠殺されるとき興奮してアドレナリンが出るのでそれが肉に染み渡っているからとも言われているのも頷ける気がします。

体臭がぐっと減ったのも事実です。
ベジタリアンを続けていると肉の匂いがとても臭く感じるようになり、臭いものを体内に摂取しなくなるので体臭も減るんですね。

健康的な細マッチョを維持する為にアルコールの摂取も止めることにしました。