孤独を楽しむ力

2019年10月16日 ブログ(blog)

あなたは自分というものを理解していますか?
あなたは自分というものを持っていますか?

自分を持っているひとは捨てるべきものを知っているとも言えます。
自分の求めているものがわかれば、それ以外のものは無駄であると理解し、捨てることができます。

目先の欲求に囚われてモノを次々に買い込んだり、他人の評価が気になったり、何でも捨てられずに溜め込んでしまう人は、自分を持ってないひとの典型といえるでしょう。

そういう類のひとはそのうちに自分には不要なものに縛られて身動きできなくなります。
これが多くの「不自由人」が陥っている状態です。

自由を手に入れるには、孤独を楽しむ能力が必要です。

この「孤独」というのは「トモダチがいない」とか「寂しい」といった低レベルなものではありません。

孤独を楽しむとは、「他人は他人、自分は自分」、「自分が満足していればそれでよい」という孤独、即ち「自分を持つ」ということです。

孤独を選ぶ人は自分の好きな道を歩んでいるといえます。
自分を理解し、自分を持つことによって人は初めて自由の身に成り得るのです。