千葉市緑区ソーラーシェアリング実証実験場

Home/千葉市緑区ソーラーシェアリング実証実験場

全国の発電所

千葉市緑区ソーラーシェアリング実証実験場

発電所名

千葉市緑区ソーラーシェアリング実証実験場

詳細

モジュール:GWソーラー90W(ソーラーシェアリング協会推奨モジュール)、272枚
発電容量:24.48kW
パワーコンディショナー:オムロン製、屋外用5.5kW
遮光率:28%
作物:ブルーベリー、サトイモ、大根、ニンジン、ほうれん草、など

概要

ソーラーシェアリング協会の研修や見学会にも使用している実証実験場です。
ここではソーラーシェアリングを設置した際、農作物にどのような影響があるのかを研究しています。実験場には太陽光発電システム一体型ビニールハウス「電創ハウス」の姿も。中ではブルーベリーを栽培しており、エネルギー循環型ハウスの先駆けとして、さまざまな業界から注目を浴びています。

全国の発電所一覧に戻る
2017-04-22T13:54:54+00:00 2017/02/14|全国の発電所, 関東|