念願の伊勢神宮にお参りに行きました

Home/念願の伊勢神宮にお参りに行きました

機会があれば伊勢神宮にお参りしたいと思っていました。伊勢神宮は正式には「神宮」外宮から内宮の順に参拝するのが習わしですが、時間の関係で内宮(ないぐうさんと地元の方は”さん”付けしないと叱られるみたいです‥?)の参拝にしました。

内宮の入口の鳥居です。神域に入るので心を清らかにして、さあ入ります。
内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。雨が降った後だったので、ピーンと張りつめたような感覚がしました。

いよいよ皇室の御祖先の神であり、我々国民の大御祖神である「天照大御神」をお祀りしています。
結構階段がきつく、やっと上まで上がりましたが大御祖神の期待もむなしく、それらしきものも見えませんでした。
それでも、奥には鎮座されているであろう「天照大御神」さまに向かって「二拝二拍手一拝」です。

正宮を降りてすぐのところに「荒祭宮」があります。どうも天照大御神の荒御霊を祀ってあるようで、荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを表している御霊ということで、意味がよくわかりませんがとにかく失礼にならないように拝礼です。

帰りは 内宮の宇治橋から五十鈴川に沿って続く参宮街道(おかげ横丁)で名物「伊勢うどん」を食べることにしました。

伊勢神宮には興味があるものがいっぱい。
今日はこのくらいにして、あとはつづきになります。すみません!

2017-03-24T13:30:27+00:00 2016/01/11|ブログ|