市原市の鎮守、大宮神社秋の大祭が始まりました。

Home/市原市の鎮守、大宮神社秋の大祭が始まりました。

今日から「上総國五井鎮座 大宮神社」で五井大宮神社例祭が行われます。五井3町会(上宿町会・下宿町会・新田町会)の3台の山車が五井駅前に集合し、以降は町内曳きが行われた後、大宮神社において三台の山車の奉幣行事が執り行われる予定です。
協会の窓から撮影しました。

この写真は御神輿ですね。「みこし」は漢字では「神輿」と書き、神様の乗り物という意味です。その名の通り、「おみこし」はお祭りのとき神様が神社を出る乗り物と言われています。

これは子供神輿です。子どもの健やかな成長を神様にお願いをするために始まったと言われていますが、お祭りには子供たちの元気さがなによりですね。

2017-03-27T13:18:17+00:00 2015/11/03|ブログ|