埼玉県加須市のソーラーシェアリング。「源生林あしたば」が育っています。

Home/埼玉県加須市のソーラーシェアリング。「源生林あしたば」が育っています。

新品種「源生林あしたば」は半日陰による栽培の方が露地よりも生育が良好で多収穫となり、CO2の吸収能力が大きくなります。また、冷却されることからパネルの発電効率を最大限にアップさせる効果もあります。そして、生命力も非常に強く、一般的には食用あるいは民間薬として使われてきました。ソーラーシェアリングととても相性がいい作物の一つです。

2017-04-05T16:06:31+00:00 2015/06/27|ブログ|