パパイヤ菊岡です

Home/パパイヤ菊岡です

こんにちは。

菊岡と申します。

 

協会内では「パパイヤ菊岡」と呼ばれています。出身は船橋市。

一時は体重が0.1トンぐらいありましたが、身の危険を感じてダイエットを始めました。

今では10㎏以上の減量に成功、現在も続けています。

ちなみに一児のパパです。

 

先日、千葉市緑区の実証実験場にて、ソーラーシェアリングの下で

20株の「青パパイヤ」を作付してきました。遮光率は約28%。

パパイヤについては手探りの状態で、様々なパターンで作付けしてみました。

作付したのはまず、

「協会が推奨している、ブルーベリーと同じポットと液肥を使用したもの」が2株、

「50cm四方の穴を掘り、その中にピートモスを混ぜたもの」が6株、

「ピートモスと化成肥料を混ぜたもの」3株と

「牛ふんと化成肥料を混ぜたもの」9株です。

 

なぜパパイヤなのか、といいますと

①おいしい

②酵素が美容によい

③鳥獣被害対策に効く

 

という噂を聞きつけたもので、さっそく試してみています。

パパイヤは元々暖かいところで育つ作物につき、5℃以下には耐えられないそうです。

冬の千葉では5℃以下の日も当然ありますが、もしかしたら越冬できるかも……? なんて希望も抱いています。

 

これから、育ち具合をどんどんブログにアップしていきます。収穫は11月下旬を予定していますのでお楽しみに。

 

2017-05-16T17:37:53+00:00 2017/05/16|ブログ|