エネルギー循環型太陽光発電設備の様子①

Home/エネルギー循環型太陽光発電設備の様子①

新架台が設置された横のビニールハウスには予てよりソーラーパネルを設置しておりましたが、この度、蓄電池を設置し自動潅水装置と換気ファンを駆動させ、室内ではポット栽培のブルーベリー栽培を開始します。

ブルーベリーは土を使わない農法で栽培し、自動潅水装置で肥料と水分を供給します。
タイマーで設定された時間に自動で潅水と同時に肥料も施しますので、栽培管理は大変楽になり、これまで散見されたばらつきのある不安定な生育が改善されるようです。

 

苗木は2年生苗など3種類の年数をそろえました。
生育が楽しみですね。

苗木が到着したころのブルーベリーです。
実が大きくなってきているようですが、まだ食べられませんね(´д`)

早く食べてみたい~(笑)

食べることに目がない行木がお届けしました(=´ω`=)
またブルーベリーが色づいたころにブログにUPしますね。

行木

2017-03-31T17:33:29+00:00 2015/07/03|ブログ|