「そこに肉がある限り」肉フェス幕張会場に行ってきました。

Home/「そこに肉がある限り」肉フェス幕張会場に行ってきました。

昨年27万人の来場を記録した日本、世界各国の肉料理を集めた、フードイベント「肉フェス」が幕張で開催しています。雨にもかかわらずお肉の魅力に取付かれ、初日に行ってきました。ネットを確認したりしてどれほどすごい行列の中をかいくぐり、お目当てのお肉にたどり着くのかと思ったが??雨のせいか、初日だったせいか…人はまばら、、テントで雨は凌げたが(場所によってはテント内でもしみてきて濡れた!)ご覧のようにガラガラでした。ほとんどの店舗では現金で買えず、スイカか食券のみ。慌てて食券売場に走ったが、使用しなかった食券は換金ができないというルールになっている。これでは思い切って買えない。購買意欲にブレーキをかけるようなこのシステム、お店で現金を扱わなくてもいいというメリットはあるのかもしれないが、混雑すると食券売場さえも行列ができてしまうような気がする。

「ハラミのレアステーキ」1,400円(写真上)ハラミの希少部位『さがり』を使用したステーキ。肉本来の味を生かして、シンプルな塩味で味わいました。一口280円は少し高いかな?でも美味しかったですよ!
そして写真下、「旨すぎる!!牛タンネギ焼き!!」1,400円
鉄板で焼いたコリコリとした歯ごたえの牛タンの美味しさを、ごま油たっぷりのネギダレが引き立てます。とキャッチコピーに書かれていたけれど、普通の焼肉屋さんで食べる牛タンとの違いを見つけるのが難しい感じです。
その他に、柚子ごしょうスペアリブ、特選牛サーロインカツレツを食べて帰りました。
イベントという雰囲気の中で食べるお肉ということでお許しくださいー!

【幕張会場ご案内】
■肉フェス MAKUHARI 2016 春
日時:2016年4月28日(木)~5月8日(日) 10:00〜22:00
※4/28は12:00~22:00、5/8は10:00~21:00
料金:入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は1枚 700円(税込)
※飲食物の持ち込みは禁止
会場:豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-12

・出店店舗(メニュー)
efeケバブ(ドネルケバブ)
大分聖地中津からあげ ぶんごや(骨なしMIX(もも、むね))
KITCHEN TSUNAGU(熟成牛ハンバーグ たっぷりフォアグラがけ)※1
京都 きむらてつ(特選牛サーロインカツレツ)
鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店(エアーズロック・ ローストビーフ)
肉とクラフトビールやまもと(葡萄牛のガーリックバターステーキ)
肉の匠 将泰庵(和牛握り寿司)
肉玉そばおとど×浅草開花楼(東京名物 肉汁おとど餃子)
延岡みんみん 食べ処かいか(柚子ごしょうスペアリブ)
森精肉店(牛ももステーキ塩わさびぞえ)
門崎熟成肉 格之進(門崎熟成肉塊焼)
焼肉 清左ヱ門 六本木店(ハラミのレアステーキ)
溶岩焼ダイニングbonbori(壺漬け牛サーロインの溶岩焼)
肉料理研究所<肉ラボ>(サルシッチャ)※2
削り屋本舗(まるごと削りイチゴ、まるごと削りマンゴー)
コエドブルワリー(毬花-Marihana-)
那須高原ビール(那須高原ビール愛)ほか
※1 前期(4/28〜5/3)のみ出店
※2 後期(5/4〜5/8)のみ出店

2017-03-24T13:28:12+00:00 2016/04/30|ブログ|